FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
さくたろう 四十九日
また更新があいてしまいました。
暑い日が続きますがお元気ですか。

私はもう夏バテかな~
雑草抜いてただけで頭が痛くなったり。

熱中症は怖いですから(過去に経験あり。運ばれてます(-_-;))
こまめな水分補給で。がぶ飲みはダメですよー。



2018年7月22日(日)

さくたろう 四十九日です。


さくちゃんの匂い、もふもふを思い出しています。


さくちゃんのお骨はまだ私のそばに置いておきます。
いつかお庭にと思ってはいるけれど、まだその時ではない。
私の気持ちがまだまだなので。
お骨はリビングにあるけれど22日が過ぎたら私の寝室へうつします。
いろいろと理由があって人目にふれるリビングには置いておけないのです。
分骨したカプセルがあるので、カプセルはリビングに置きます。
ネックレスになっているけれど、なくしたりしそうで持ち歩けないです。


saku7-22-1.png

この季節、生花はすぐにダメになってしまいますね。


saku7-22-5.png

病院からお花が届きました。
マンデビラという夏のお花です。
つる性なので、ひとまわり大きな鉢に植え替えて外に置いてます。
暑い夏にも負けずに元気に育つそうです。
また、最新の状態を写真に撮ります。
元気に走りまわるさくちゃんを思い出します。
院長先生、お世話になりました。ありがとうございます。





saku7-22-6.png

↑5月中旬のさくたろう。
8千枚近くスマホに入っていた写真をDVDにやきました。
スマホから削除してます。
全部は削除できないので、お気に入りの写真を残してあります。
これも、最近のなので消せない・・・(/_;)



saku7-22-2.png

saku7-22-3.png

最近のちゃちゃです。
仕事が休みの日はなるべくお出かけせず家で過ごしています。
その間はちゃちゃは放し飼い状態です。
ケージから出している方が食べるしリラックスして寝たりするからです。
もちろん、買い物行っている間や夜など少しでもそばから離れる時は
ケージに戻ってもらいます。

saku7-22-4.png

2週間おきの定期通院は続いています。
膿瘍も相変わらずの大きさでして・・・。
ちゃちゃは、よく頑張っているなーと先生からお褒めの言葉をもらってます。
病院では怒りを爆発させて待合室では足ダンを連発してます(-_-;)


食べているとはいえ痩せてきてます。
この猛暑なので室温、湿度の調節が難しいです。
1度でも室温があがると食べが悪くなったり。
冷房にすると湿度があがるので除湿冷房にしたりして
なんとか適温を維持させている状態です。

最近、夜中の3時頃に停電があったらしく。
停電に気付いてない私はリビングに入ってびっくり。
いつもと温度が違うからです。
ちゃちゃのケージについている温度計は27度!
エアコンを見ると止まってるし!
とうとう壊れたか・・・。
ダンナが起きてきて、停電のことを聞きました。
起きていて知っていたならエアコンつけてくれても・・・。
昼間でなくてよかったです(/_;)
原因不明の停電だったので数日間は怖くて怖くて。
仕事中も停電がおきないように祈ってたくらいです。
それからは停電はおきてませんので。


余談があるのですが長文になってしまうので・・・。
よければ↓

続きを読む

ちゃちゃ・膿瘍定期通院
6月18日、大阪で大きな地震がありました。
これから余震もあるかと思います。
これ以上の被害がでませんように。

うさ友さん大丈夫でしょうか。

びっくりして猫ちゃんが飛び出して行ってしまい行方不明ということも聞きます。
どうか見つかりますように。

亡くなられたかたのご冥福をお祈りいたします。

千葉でも地震が続いてます。再度身の回りの安全と防災用品のチェックをしようと思います。





2018年6月11日(月)

ちゃちゃの定期通院でした。今、2週間おきに膿瘍のチェックとお薬をもらいます。
毎度のことですが、地味に大きくはなっているんです。


cyacya.png
写真でかくなっちゃった・・・。
お腹はちゃんと食べているお腹とのこと。
ちゃちゃのお腹はもっさりなんですって。
↑この写真、膿瘍がわかりますね。
顎の下の毛が白い部分です。


cyacya1.png
膿瘍をさわりながら先生が「穴をあけて中身を減らしますか」と言いました。
切る部分に麻酔をシュッとしてあけて、ちょっとぐりぐりするけどって。
まだ食べれているのですぐにということではないらしいんだけど。
食べずらくなったり口が曲がってきたりしたら、そういう処置が必要になってくる。
先生と相談して生活の質を今は大事にしましょうとなりました。
やはり穴を開けるということは、ちゃちゃに負担になります。
膿瘍をかかえてるのですでにちゃちゃにとっては負担になっています。
毛づくろいもうまくできずストレスなのか足の毛をずっとなめていて
毛がなくなっています。

生活の質に影響が出るギリギリまで。
できるだけ、負担の少ない治療を選んでいこうと思います。
さくたろうの旅立ち・ペットロス その2
6月11日(月)
ちゃちゃの定期通院で病院へ行きました。
ちゃちゃのことは次回に書きます。

最初にさくたろうが亡くなったことを報告しました。
先生も驚いたようでさくちゃんのカルテを見ています。
前回、診察したのが5月14日でした。
3月27日に歯のカットをしていただき次回は2ケ月後を目安でしたので
ちゃちゃの定期通院もあり5月14日に一緒に連れて行ったんです。
その時は、歯も目もお腹も特に悪くありませんでした。

5月14日から1ケ月もせず亡くなってしまったなんて先生も驚きますよね。
亡くなる1時間くらい前の動画を撮ってあったんです。
15秒くらいですが。それを見た先生は「ちょっと鼻がひらいてるな。肩で息をしている。」とおっしゃっていました。
先生の推測でしかないけれど、もしかしたら心臓・肺などに疾患があったのかもしれない。
うさぎさんは本当に急になったりするんだそうです。

食べないと感じた時点で病院へ行っていたら助かったかもしれないし
行く途中で亡くなってたかもしれない。それもわからない。
先生と連絡がとれたかもわからない。

ただ言えるのはレントゲンを定期的にしていれば・・・という後悔です。
最後のレントゲン・血液検査は5ケ月前でした。異常はありませんでした。
5ケ月前のレントゲンは全く意味がないとのことです。
そうですよね、シニアなんだもの。
10歳を迎えたときに、うさドックを受けようと思っていたのに先延ばしにしてました。

4月にうさドック受けていれば違ってたかもしれないと思うと
さくちゃんに申し訳ない気持ちでいっぱいです・・・。

さくちゃんがなぜ亡くなったのかはわからないけれど。
人もそうですが、定期的な健康診断必要ですね。
病院が苦手でストレスになってしまう子もいるだろうけれど。
うさぎさんをきちんと診れる先生は飼い主にはわからないうさぎさんの変な呼吸もみてくれます。
肩で息をしているなんてわからないからと言われました。
私の気持ちを察して言ってくれたのだと思います。
きっとおかしいと気づく方は気づくのだろうけど私はさくちゃんの呼吸の異変に気付きませんでした。

救えたかもしれなかったさくちゃんの命・・・。
一日も忘れてません。一生忘れないです。
ちゃちゃと私が虹の橋のたもとへ行くまでさくちゃんはたくさんの動植物たちと一緒に暮らしているんですよね。
それまで待っていてね。また会おうね。会えたらみんなで走りまわろうね。

まだまだ、さくちゃんのケージや写真を見ては泣いたりしてしまいます。
亡くなった日に買ったお花はまだ咲いています。
会いたい。さくちゃんに会いたい。会いたくてたまらないです。
さくちゃんがいない空間。


6月14日は、さくちゃんのお迎え記念日でした。
当時、ちゃちゃがいたけどロップに魅了されてダンナを説得し
ロップのブロークンの子をさがしていたんです。
小岩ペットさんのHPをみてさくちゃんに一目ぼれしたんです。
ブロークンではなかったけど、とてもイケメンでした( *´艸`)というのは冗談ですが
何か感じるものがあったというか。
実際に何度か会いに行ったんです。
膝の上で抱っこさせてもらってこの子を我が家で大切にするんだと思いました。
人懐っこい印象でした。

そんな経緯があり10年前にキャリーに入って小岩ペットさんから我が家にやってきました。
電車で来たのですが、キャリーで暴れて周りから見られてました・・・。
その後、そのキャリー(布製)はファスナーごと破壊されました。

牧草もたくさん食べる元気な子で、家に着いて部屋に出たそうなら出してもいいと言われました。
本来なら数日は様子みますよね。さくちゃん、出たそうでした。少しだけと思い出したら
お部屋の探索が始まりソファーに飛び乗ろうとしたり危なっかしいのですぐにケージへ。
やんちゃくんとの生活が始まった日でした。
いつかさくちゃんをお迎えした小岩ペットさんに行ってみようかな。
お迎えした当時の匂いするかな。

さくたろうの旅立ち・ペットロス
2018年6月4日(月) 午前0時45分頃に
息を引き取った最愛のさくたろうについて書きます。
かなりの長文です。自分の気持ちを残しておきたく書きました。


saku.png

↑この写真は亡くなる1時間前に撮影しました。
6月3日(日) 仕事は休みで朝からずっといつものように過ごしていました。
さくたろうもいつもどおりにご飯食べて遊んで寝て出して何も変わりなく過ごしていました。
夜もご飯食べて野菜も食べて。この時は小松菜とチンゲンサイを切ってあげました。
量は1枚づつくらいです。

へやんぽ終わってケージに戻し、再度明日葉をあげたんです。
大好きなはずが食べようとしないので、嗜好性の高い牧草も入れたけど食べず。
さっきまで食べていたのにおかしいなと思い、またケージから出してみました。
その時の写真です↑
ちょっと鼻がふがふがしてます。もともと涙鼻水くしゃみがありました。
この件に関しては年齢的なものもあり涙のケアで経過観察でした。
いつもより鼻をふがふがさせていたので、さくちゃんのケージ前に私の頭が来るように
お布団を敷いてネット検索していたのです。
スナッフル・・・とか。
この時の私は鼻が悪化したのかな、明日は朝一で病院だなとか考えていました。
先生に様子を見てもらうために動画も撮りました。

スマホ見ながらさくちゃんの様子は見ていました。
同じ症状のうさちゃんのブログをさがし読んでいました。

どのくらい時間たったか。日付は変わって6月4日になってはいたと思います。
ケージの中でさくちゃん横になったんです。
ごろんして寝たのかなと思いその姿も動画に撮りました。
撮っているとむくっと起きて今度は反対側にごろっとしたんです。
その瞬間なんかおかしいと感じて思わず抱き上げたら暴れてしまい
素早く私の布団の上に横にしました。

さくちゃん!と呼んでも起き上がらないのです。横たわったまま。
背中さすったりして呼びかけてもそのまま。
しばらくしたら大きな口を開けてとても大きな声で「キー」と叫びました。
すぐ、ダンナと二女のとんちゃんを起こしました。
もう逝ってしまうんだと頭ではわかりました。
でも抱き上げずにいました。さくちゃん抱っこ嫌いだから。
どのくらいたったか、動いていたお腹が2回ほど大きく動き
さくちゃんはもう動かなくなりました。
3人でしばらく呆然とただ見つめるだけでした。

何がおこったのかわからなかったんです。
なんで動かないの?なんで?
頭ではわかっていたのに気持ちが追い付かないんです。
少ししてダンナは2階へとあがりました。
とんちゃんも仕事が早いので寝るように言いました。
ひとりになってぼーっとして見つめていました。
うさ友さんののゆきさんのラインで聞き、さくちゃんにベッドを作りました。
のゆきさんのおかげで我に返ったというか・・・。のゆきさん、ありがとう。
しばらくさくちゃんをひざに抱いてラインのやり取りをさせていただきました。
夜中なのにありがとう。
段ボールで作ったけどサイズがちょうどすぎて頭があたっていたのです。
これでは窮屈だと他をさがしたんだけどなくて、ライトキャリーの底の部分を使ってみたら
ちょうどいい感じにできたのでベッドにしました。
その時、突然涙があふれでてきました・・・。

外も明るくなってきてました。ソファーの上にベッドを置いて私も横に顔をつけていました。
いつのまにかその状態で寝ていました。
朝になって霊園に電話をすると午前中あいているというので12時に予約を入れました。
数日、一緒にいたかったけどこの季節では体の管理も難しいし綺麗な体のまま
旅立たせてあげたかったのです。
病院へ行く途中にある霊園なので少し遠いです。
時間もないのでお花を買いに行ったりしているうちに家を出る時間に。
ダンナが会社を休んで運転してくれました。
動物が苦手なダンナ。触れもしないけど家族だと思ってくれてました。
霊園に向かう車の中で、声出して泣いてました。
自分がおかしくなるのではと思うくらいでした。

霊園では、うさ友のまみぽんさんがお見送りにきてくださいました。
まみぽんさんもこゆきさんを亡くしてまだ日も浅いというのに(/_;)
まみぽんさんはラパン仲間です。病院が一緒です。
いろいろな話しをしました。さくちゃんの写真も見てもらいました。
この時間一緒に過ごしてくださり本当に感謝しています。
ありがとうございました。


さくちゃんのお骨はきちんと残っていて、しっかりとした体ですと言われました。

さくちゃんのお骨にも感謝しました。ありがとう。



saku1.png


さくちゃんのケージを洗いました。
ちゃちゃが寄ってくるけど、さくちゃんがいないからか不思議そう。


saku2.png


初七日の日に仏具が届きました。
部屋の模様替えをしました。
写真立てはセリアで買って自分でハンコを押しました。



saku4.png



saku5.png


家の中でさくちゃんを感じることはないんだけど、まだいるんだよね。
本当につらかった、悲しかった、苦しかった。
突然のお別れがくるとは思ってなかった。
まだまだ先のことだと思ってた。
さくちゃんが最期に汚した私の布団のシーツ、いまだに洗えません。
さくちゃんの匂いがなくなってしまう。
床を見るとさくちゃんが寝てたなとか廊下に出るとさくちゃんが走ってたなとか
洗面所に行くとさくちゃんのブラッシングしたなとか・・・。
まだまだ、ダメダメな私です。仕事も4日くらい休んじゃいました。

お名前は控えさせていただきますがお花を送ってくださったうさ友さん
ありがとうございました。


saku6.png


これは掃除をしていて出てきたさくたろう1歳くらいの写真です。
みんな、また会おうね


悲しい記事でごめんなさい。
でも、さくたろうを可愛がってくださりありがとうございました。
おともだちのみんなもさくたろうが虹の橋のたもとへ着いたら
仲良くしてあげてくださいね。まだまだ新人さんなのでわからないことが多く
マイペースだと思います。よろしくね。

6月11日にちゃちゃの定期通院へ行ってきました。
その時に先生のさくたろうの動画などを見せました。
死因がわかるかと思いまして。
次回、書きます。
さくたろう♡大好き
2018年6月4日(月)
午前0時45分頃

さくたろう、眠るように逝きました。
可愛がってくださりありがとうございました。
また落ち着いたら書きます。

プロフィール

*ばじる*

Author:*ばじる*

関ジャニ大好きエイター∞
うさぎ🐇をこよなく愛する
休みの日は、ぐだ~っとしている。
一応主婦。パート。


ちゃちゃ♂  ミニうさぎ
白とグレーのダッチくん
H18.1.10生 12歳6ヶ月♪
小学校出身
ママ・いちご(お月さま在住)
パパ・チップ(お月さま在住)
ちゃちゃ
ボクは真冬に小学校で3兄弟として
生まれたよ。
そしてばじる家にやってきたんだ。
ちょっと神経質だけど、
おかあさんにボクの
気持ちを伝えて、とっても仲良くなったよ。
2018.2.5 顎に膿瘍みつかる。
胸に謎の影があるため手術せず経過観察中。

3歳6ヶ月  体重1.7㎏
4歳2ヶ月  体重1.75㎏
4歳5ヶ月  体重1.75kg
5歳     体重1. 7kg
5歳8ヶ月  体重1.65kg
5歳10ヶ月 体重1.65kg
6歳4ヶ月  体重1.65kg
6歳4ヶ月  体重1.6kg
6歳4ヶ月  体重1.65kg
6歳8ヶ月  体重1.65kg
7歳6ヶ月  体重1.55kg
7歳9ヶ月  体重1.5kg
7歳11ヶ月 体重1.55kg
9歳     体重1.35kg
9歳4ヶ月  体重1.55kg
10歳    体重1. 45kg
10歳8ヶ月 体重1. 45kg

さくたろう♂ ホーランドロップ
カラー:リンクス
H.20.4.18生
H.30.6.4(0:45)突然お月さまへ
10歳1ケ月の兎生でした

小岩ペット出身
ママ・クリーム(リンクス)
パパ・ソラ(オレンジ)

H.22.8.5 去勢手術を受ける
H.29.9~11.30 角膜潰瘍治療
さくたろう
おかあさんに一目ぼれされて
ばじる家に来たよ。
大沢たかおに似ているんだって。
ちゃちゃくんとは、親友・相棒かな。
とても甘え上手。

生後2ヶ月 体重844g
1歳11ヶ月 体重1.7kg
2歳    体重1.6kg
2歳2ヶ月 体重1.8kg
去勢手術時 体重1.7Kg
術後2週間 体重1.6kg
3歳5ヶ月 体重1.68kg
5歳8ヶ月 体重1.6kg
8歳5ヶ月 体重1.55kg

ゆっさん♀   24歳。
                        H29・9に入籍。
                        私をあっし~にする。

    
とんちゃん♀  
22歳。バイトに励んでいる。
関ジャニにはまっている。


    
る~ちゃん♀  

大学2年生。20歳。
                        
    

仲良しだよ~♪
ちゃちゃさく
ツキノカケラ
訪問ありがとう♪
最新記事
コメントありがとう♪
カテゴリ
お友達リンク♪
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード